読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ爆誕の瞬間とは

 

 

 

 

私は”ジャニーズアレルギー”だった。 

 

 

 

 

ジャニーズが嫌いだった。 最初はそんなに嫌いでもなかったはずなんだけど、 気付いたらジャニーズアレルギーになっていた。 

 

 

 

 

 

 

そんな私がなぜジャニオタとしてこの世に爆誕したのか、 振り返ってよく考えてみることにしてみた。 この記事読んでも誰も得しないと思うけど。 

 

 

 

 

 

 

 

小さいころ、私はウルトラマンティガが大好きだった。 将来の夢を聞かれたら「ティガになる!」と即答していた。

普通の女の子だったらケーキ屋さん、とかあとはなんだろう、セーラームーン、とかいうんだろうけど私は周りとちょっと違っていた。

 

ありがたいことにうちの母親はそういったことには寛大で、 私の好きなものを否定しなかった。 ティガの光る靴も買ってもらった。 夜にぴかぴかさせて歩いたのをいまだに覚えている。

本気でティガになりたいと思っていたし、 本気でなれると思っていた。 

 

 

ウルトラマンティガは皆さまご存じ、 V6の長野くんである。 

 

もちろんこの時期の私に「V6の長野くんだあ!」みたいな感情はないし、ティガがジャニーズだなんてこともジャニーズがなにかもわかっていない。 

 

母に、「なぜティガだったのか」を聞くと 「知らない、なんか好きだったんだよね。長野くんが好きだったんじゃない?」 と言われた。

ぶっちゃけもう私の中でウルトラマンティガはほぼ概念と化してしまっていて、当時の長野くんの顔なんて覚えていない。変身した後のウルトラマンティガの顔は覚えているけど。

 

もう一つ、「ほかの女の子と違ってティガになるとか言い出して、見るのやめさせようとか思わなかったの?」と質問してみた。特撮ガガガという漫画で、特撮好きだった女の子が、母親に否定され、大人になり、親元を離れ思う存分特撮オタをしている漫画を思い出したからである。

母は「誰かを怪獣にみたてて暴力をふるったりはしなかったから、お前の好きなようにさせてたよ。」とのことだった。 良い母親のもとに生まれたな、と感じた(母は丸山担)

(ちなみに一時期姉はドラゴンボールにはまり、「ハーッ!」とかやってたらしいが、そのうち人をぶん殴りそうな勢いだったため、上手にフェードアウトさせたらしい。姉に記憶はない。)

母親が気にしたことは”暴力や人の嫌がることをしないかどうか”だったようだ。

 

 

 

 

今でもスーパーマンとかヒーローものが好き。 マーベルとか好きだし(沼深そうなので眺めてるだけ)、スーパーヒーローになりたいと思っている。ある人に”自分の弱さを認めろ”という話をされたときも、私は泣きながら「私はスーパーヒーローみたいになりたいんです!」と話をしたことがある。

非常に迷惑である。

 

恥ずかしながら、こんなことを口走るくらい小さいころと変わっていないけど、私は強い人間になりたいと思っている。

 

これは本当に母親が幼少期に自由にさせてくれたおかげなんだなあとしみじみ実感。

 

 

話はずれたが、ティガ、長野くんが私の人間としての原点なのかもしれない。長野君すっげえ。 

 

 

 

 

 

 

 

でも思春期に入ると、ジャニーズが嫌いになっていた。

SMAP兄さんとかTOKIO兄さんは好きだったけど、YOU&Jとかおじゃんぷあたりの苦手さがすごかった。

 

髪の毛がずんだら長くて、格好良くないのにかっこつけててなんなの?って思ってたし、キャーキャー言ってる子も意味が分からなかった。どこがいいのか理解できず、だんだん拒否反応を示すようになっていた。

 

このころの私は二次オタに傾倒していて、アニメイトとか行ってた。まあジャンプとかガンガンとか読んでたしなあ。 

 

友達に、関ジャニ∞が好きな子が2人いた。KAT-TUNはもっといっぱいいたけど。 ジャニーズアレルギーだった私は拒否反応を示した。

うたばんだったかなんだったかで、関ジャニ∞ってちょっと違うな、面白いな、と思った。鉄腕DASHでビーコン刑事(?)水鉄砲(?)に関ジャニ∞が参戦したときも関ジャニ∞面白いなって思った。

山口君が信五をヒナ!ヒナ!って呼んでたのも覚えている。

そのうち友達も楽しそうに「見てね!」って話すし、まあ実際関ジャニ∞面白いからって感じで、言われたら見るようになった。 その時期学校が荒れていたし、いじめも激しかったので”友達について、自分を守る”ための手段だったかもしれない。

 

そのうち、勉強中にはラジオが良いとかっていう情報を手に入れ(どこでそんな情報つかんだかは不明)ラジオを聴き始めた。たまたまラジオから「関ジャニ∞の」って聞こえ始めて、そこからヨコヒナのレコメンを聞き出すようになった。 ヨコヒナのレコメンは聞いていると勉強できなくなったので、勉強には全くの逆効果だったと思う。 

 

 

 

そんなこんなで小さな種をたくさんまきながら、ジャニオタ、といわれるまではいかない日々がずっと続いていた。 

 

 

 

 

 

 

 

進学して、また友達に一人、関ジャニ∞が好きな子がいた。 もう種はまかれてたし、調べなくてもその子から自然と関ジャニ∞の情報がはいってくるから、関ジャニ∞の番組だのなんだのを録画し始めるまでになってきた。

いつのまにか安田君がすきだった。 

 

 

 

 

人生で初めてCDを買った。

関ジャニ∞のCDだった。

 

 

 

 

 

今こうやって振り返るともう割とアウトな地点には立っていたんだけど、関ジャニ∞のCDを買うのは相当な勇気が必要だった。

関ジャニ∞はいいけど、ジャニーズアレルギーは全然完治していなかったからである。  「ジャニオタになりたくない。」 この気持ちがずっと私を邪魔していた。 このCDを買ってしまったら、あんなに嫌って、あんなにdisってたジャニオタになってしまう。今までの自分とは正反対の方向に進んでしまう…。

 

私は割と面倒くさい性格なので、一度自分で決めたり、過去の行動に矛盾が生じるのが嫌いなため、相当悩んだのだ。

今考えれば、ずいぶんと長い間”自分がジャニオタになる”のが嫌で落ちなかったけど、ほんっとーにはやく落ちとけばよかった、もっと楽しい思いも、昔のこともリアルタイムで経験できたのに!!!!!バカ!!!!って感じ。 

 

 

CDショップにいっても悩んでいた。 手に取って、やめて、ゲームコーナーみて、また戻って手に取って…みたいなのを繰り返してた。

 

 

エロ漫画買いたい中学生かお前は。 

 

 

結局悩みに悩んでかなりの時間を浪費して買ったんだけど、かなり汗かいてた。昔の自分、笑える。

今ならさっさと予約カウンターいって、カード出して「関ジャニ∞の新譜、初回A.B、通常版予約お願いします。」だわ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、私がジャニオタになったのは、CDを買った、あの瞬間かもしれない。

 

ちなみに関ジャニ∞応援している間も、ほかのジャニーズに対してはアレルギーでまくってた。 今はもう平気。好き嫌いはあれどほとんどのジャニーズが好きだし、あからさまにdisることはない。

応援してる人が嫌な気持ちになるようなことはしたらいかんね…。

 

ジャニーズ帝国の素敵なキラキラが、私は好きだ。 (底の見えない闇は、見ないようにするのが吉だ。) 

 

 

 

 

 

関ジャニ∞に対しては爆誕ってほどでもなかった。

というか心盗まれてることに気づかないふりしてた…(歌詞風) 

 

 

 

 

 

 

まあ家族みんなジャニーズアレルギーだったたから、家族から迫害を受け、つらい日々はだいぶ続いたけど…。 えいとがパーソナリティーの24Hテレビが見れなくて(もともとうちは24H苦手だし、私も苦手だけど)部屋にこもってキレ泣いたり(母と姉には勝てないことを知っている)、家族がいる間は関ジャニ∞見るなとかいわれたりしてたけど…

 

私の地道な努力と、関ジャニ∞のグループ力のおかげで今では母は丸山担、姉は毎週クロニクルを楽しみになるようになりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のはじまりは安田君であって、不動なんだろうなと思った。 一時期、いろいろあって考えることもすっごく多くて、ジャニオタ卒業しそうだったけど、結局安田君に戻された。

 

 

 

 

ずるいな~~~ほんとにもう!!!!! 

しゅき!!!!!

 

 

 

 

 

 

未だになんで私は安田章大が好きかわからない。 5年以上(年齢バレ怖いためうやむや)好きだけど、なんで自担にしているのか、いまだにわからない。

顔は神木君とか源ちゃんがタイプだし塩顔が好きだし…。

つまり顔だけ見たら別にタイプではない。濃い顔苦手だし。

 

でも安田君が好きだし、安田君を拝んでいたいと思うし、顔もとびっきりベリーキュートだし、行動もかわいいし優しいとこも、海が好きでたまに黒焦げになるんも、奇想天外な髪形も、絵をかくことも、奇抜から真っ黒に落ち着いた服装も、男前に切り替わるとこも、ギター弾いてる時も、そこかよってとこでツッコむとこも、ふわふわしてて話聞いてないときも前髪あげて不細工になっちゃうとこも、ぶりっこするとこも、くしゃくしゃに笑う顔も前歯もピアスも全部いとおしいんですわ…。 

 

 

 

多分安田君だから好きなんだと思う。安田君じゃなかったら、嫌いなことも安田君だから好きになっちゃう。

 

自担にげろ甘政策すぎるわ。 

 

 

 

 

 

なにが好きってはっきりしないまま、いつの間にか安田君を目で追って、安田君を好きになってた。

たらればの話はするのが嫌いだけど、すこしでも安田君が安田君じゃなかったら、好きじゃないんだろうなって思う。(難しい) 

 

 

 

自担のどこが好きっていわれたら「安田君が好き」ってことになる。

安田君の何かが好きなんじゃなくて、テレビとか雑誌とかで私が知り得る”安田章大”が好き。 答えになってないじゃんって言われるけど、安田君だからすきなのであって、安田君と全く同じお顔の人が現れても別に好きになったりはしない。

 

 

 

べりーきゅーとフェイスとかって私はよく安田君をほめてるけど、安田君の顔だから、ベリーキュートフェイスなんだよ… 

 

 

 

 

 

 

めっちゃわかりにくいかもしんないけど…伝われ…!! 

 

 

 

 

 

 

 

掛け持ちを始めても安田君への愛の熱量は変わらない。(掛け持ちの記事ご覧ください。) 

 

 

 

 

あらんくんに落ちたときは、本当に爆誕!!!!!!!!!!ってっ感じだったし、誰に話しても「そんなこと本当にあるんだね」って感じの反応。

 

 

阿部顕嵐くんについては次の記事にでもしようかなと思う。 

 

 

 

この世が自担の幸せな世界でありますように。

チケットって皆どうしてんのやろ

ジャニオタやってると、チケットって溜まっていきますよね。落下物も拾うし(落下物運ないからほとんどないけど)遠征した先のなんかのエコ切符とかよくわかんないもんまで、なぜかあります。

 

ちょっと調べてみたら、几帳面にその時のものをすべてスクラップして保管とかしていて、みんな素晴らしいな…

 

ただ、

私は整理整頓がとても苦手なので

そういったチケットやらなんやらの紙やらなんやら(?)が部屋のいろんな場所からひょっこり顔出します。「お前、こんなところにおったんかいな」みたいな。感動の再会。

なんなら、遊びにでかけたときに、かばんからペンラが出てきてびっくらこいたことがありました。友人にも「いったい何を応援するつもりなの?」って言われた…。

 

 

そんな私がどのようにチケッツの半券を保存してるかというとこれ。

 
f:id:kk_kk8:20170128224820j:image

うっわ、やっばとか思わないでください。公式のものですよ。

ご存知、関ジャニ∞セブイレくじ安田くん写真ファイル

なんか…このファイル絶対使うわけないじゃん?

まあ記念の半券とかも、今後使うわけではないしな…。見たとしても年に1回とか…あとは新しく半券入れるときとかじゃん…。

これでいいか。って感じで安田くんがGOしてくれました。

これがまたいいサイズでwwwなぜか半券ぴったりだし、ローチケとかもはいるwwwありがてえな…

 
f:id:kk_kk8:20170128224833j:image
f:id:kk_kk8:20170128225018j:image

運良くとれた落下物も一緒にいれて保管。

後ろから写真を入れてます。大判フォトははさんでます!ぶち抜きにしたら入るのかな…?
f:id:kk_kk8:20170128225122j:image

スクラップは、いいなって思ったんだけど、最初の1枚はすごい細かいの作ってあとはめんどくせってなりそうだしなって思い断念。でも、半券をただぶっこむだけでも安田くんはこんなにも微笑んでくれているので、この方法にして正解だったと確信しました。

 

 何はともあれ、こういうやつは、簡単に、手間なく、なおかつ、ずっと継続できそうな方法が一番ですね。

元々めんどくさがりで整理整頓も苦手です。THE O型みたいな性格なので…

学生の時は時間あっても社会人になると、なかなか整理整頓の時間取れないしね。()

 

 

 

なによりこんなにも安田くんがニコニコ笑っているので気分がいいです。とっても単純です。

しかも

自担に自担との思い出(一方的な愛)を入れている気分になってヌフフ

ってなってます。あ~なんてったってこの笑顔!!可愛らしい~こんなに人懐っこい顔見たら愛さずにはいられないね!!才能!乾杯!

 

 

ただ、この安田くんファイルがいっぱいになってしまったらどうしよう…と思っています。

 

あと溜まり続ける会報。クリアファイルに挟んでるんだけど、クリアファイルが耐え切れない厚みになってきてるのでどうにかよしうと考え中です。

なにかあれば教えていただきたいなあ…。

夢の国とジャニーズ

突然ですが、夢の国はおすきでしょうか。

 

私はとっても大好きです!

 

 

 

私の周りの友達が次々とディズニーに落ちていき、年間パスポート保持者になっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

私が最近思うことは…

ある意味ジャニオタは夢の国に落ちやすい。

ジャニは高いチケットを買わないと会いに行けないし、そもそもチケットの倍率がすごい。しかも、会いに行けたとしても席が天井だったりなんだったり、物理的な距離もある。そもそも、「会いに行く」というか、「一方的に見に行く」わけだ。

 

 

しかし、夢の国は違う。

行って並べば会えるキャラもいるし、ショーパレは長い時間待てば最前列がとれる。写真も勝手にとっていい。キャラおたもいればフェイスおたもいる。さらにはダンおたもいる。(もちろん高い金額の年間パスポートは買わなければならないが…)

 

私のジャニオタの友人たちはダンオタ(ダンサーオタク)が多いイメージだ。

 (私はDオタでもなければダンオタでもないので、ディズニーが好きな一般人からの目線で書かせていただいているため、色々間違えていたとしても「一般やから仕方ないな」と思ってくださいませ。)

 

 

 

な、なんか、

ダンサーさんの鬼ファンサがすごい

ダンサーさんから発せられる鬼のようなファンサ…。これは、はたから見ていてもすごいものだった。

ダンサーさんもいつもいるファンの子の顔は覚えてしまうのだろう。

ファンに向かって素敵な夢のつまったファンサをしてくれる。

もちろん、顔を覚えてもらえるまでは相当通う必要性もあるだろうし、パレードはチケットじゃないから最前列をとるにも同じダンサーさんファン同士での争奪戦もあるだろう…。(?)

しかし、顔を覚えてもらえたら、うちわも何も持っていないのにこんなファンサがもらえることがあるのかと、驚いてしまった。

 

 

私は自担の正面とファンサに縁のない人間なのでとても驚いたし、感動した。すごいなと。

 

 

 

プラスの部分だけ書いたが、距離が近い分、ダンオタにも色々あるようだ。

どこのオタク界隈にもそりゃ問題はあるわな。

人間3人集まれば社会ですから。

ただ、ジャニオタが落ちていく理由もわかった気がする。

元々ジャニオタはエンターテイメントが好きなタイプが多いと思う。

ディズニーはキラキラしていて素敵な夢の空間だ。

しかも、認知やファンサはやっぱりされると嬉しいものだろう。

 

 

私の友人にはパークを愛している人もいる。その友人は、ダンサーが好きで何時間も待つ人を苦手に思っていたりする。

このあたりにディズニーファンの闇を感じる部分はある。

 

 

ジャニオタも、"ジャニオタ"とひとくくりにされがちだが、応援の仕方もそれぞれだし、考え方も違うためジャニオタ全員がディズニーにハマるとは限らない。(実際に私はダンサーさんにはハマらなさそう)

 しかし、ジャニオタからディズニーに落ちていく気持ちも経路もなんとなくわかる。

それは同じ"なにかのファン"だからかもしれない。

 

 

 

 

 

私はディズニーや、ジャニーズに限らず、人間は何かしらのオタクだと常日頃から思っているタイプなので、違う界隈のオタク事情も知ってみたいな〜と感じている。

 

今日もなにかのオタクの特別な一日なんだろうな。

舞台で気になっちゃうこと

舞台って楽しいですよね。

私自身舞台って結構好きで(ジャニ関連のしかみたことはないんですけど)生でお芝居を見れる、感じれるって素晴らしいことですよね。

 

 

そんな中でもやっぱり私、気になることがあるんですよね。気になるというか、なんというか…。

私基本は、なんでもいいどうでもいいちゃらんぽらんタイプなんですが、ジャニ関連のことになると割と神経質になってしまうフシがあります…。

舞台で特に気になっちゃう私的あるあるを、我らの神ヒロム風にまとめてみました。

※かなり個人的な意見です。合わない方もいらっしゃると思います。お読みくださる場合は「へ〜こんなやつもいるんだね」くらいで許してやってくださいね。

 

 

 

 

きになっちゃうYO①

YOUさあ、メモとるのはいいけど、音立てると周りの人は気になっちゃうよ

 

舞台、コンサート、その他現場諸々にメモをとる人って増えてますよね。私はシナプス少ないんで、一回もやったことないです。やってる人とか、現場でメモとってまとめてる人とか見ると「すげー」と思ってます。

そのメモを取ること自体は全然、個人の楽しみ方なので、「舞台は見るもの。メモをとるのは違う。」とかそういう舞台論とかもないですし、言うつもりはさらっさらないんですけど、

音をたてんのやめくんねえかな?

ってとこです。

すっっっっごく気になるんですよ。ボールペンのカチカチ音とか。もうずっとペン先出しとけよって思っちゃう。YOUそんなんじゃ記者になれないよって感じ。ペン落としたりキャップ落としたりとか。YOUさあ、ペン落とすならメモ帳に紐でペンしばっとこうよ。工夫しようよ。

更に上をいくものは筆箱を膝の上から落として中身をぶちまけるっていう行為をしてる人も見たことあります。(隣の人だった)

YOUそれぶちまけちゃってどうするつもりなのよ、周りの人もあなたの定規だのなんだの拾わなきゃいけないじゃないの…自担見るための目があなたの定規もしくはあなたを見なきゃいけないじゃないの…

(ちなみ隣だったので拾うの手伝いました…)

 

だから隣とか近くにメモを用意してる人がいると、私は「ウワッ頼むから音出さないでくれっ」ってなります。

自分にとって必要な音って(ボールペンカチカチとか)自分は気になんないかもですけど、隣の人は地味に気になってると思うでぇ。

 

 

 

 

 

 

きになっちゃうYO②

YOUは踊らなくていいんだよ

 

コンサートでおんなじ振付をしてノリノリで踊るのは楽しいですし、誰も困りません。

でも舞台でやられるとちょっと困る。

隣で手振りされるとチラチラ視界で動いて気になっちゃうんですが私だけでしょうか…

やっちゃいけないという規定もあるんだかないんだかわからないんですけど、気になる。

YOUはジャニーズじゃないから踊らなくて大丈夫だよ、YOUは今ジャニーズを見てるんじゃないの?と思う。

あと、踊ると頭がフラフラ動いてしまって、後ろの人から見ると「頭が!!!自担に!!!!!!!チラチラ被って見えない!!!」ってなります。

コンサート→一緒に楽しむ

舞台→見て楽しむ

というイメージなので、わたし的にはフラフラ動かれたりするときになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になっちゃうYO③

YOU、多ステで寝ちゃうならチケット譲っちゃいなよ

 

お仕事の疲れが…睡眠不足でどうしても…寝たくなかったのに意識が……

って誰でもあることですよね。わかります。皆さん、お疲れの中現場に来てるでしょうし、現場で元気をチャージする方も多くいらっしゃいますから、寝てしまうことに関しては私も「お疲れなんだな…😊」って感じです。

 

が、

 

幕間で

「今日で5回目なんだけど〜○○(自担)でてるのに普通に寝ちゃって〜!1幕ほとんど見てない〜(笑)」

「わかるわかる〜!(笑)2回目からは寝ちゃうよね〜!(笑)」

っていう会話を耳にしまして。

 

そ、それはどうなの…。多ステで寝ちゃうってすごい余裕のある…とかそういうことではなく(笑)

私はその公演1回しか入れなかったので「あなたが寝てる時間に、この舞台を見たい人はたくさんいるのになあ」と単純に悲しく感じました。

お金は払ってるからジャニ側が困るわけではないんだけどね。

隣とか前の席の人が船こいでると気になるよ。フラフラするから(笑)

その会話を聞いてて「寝ちゃうくらいなら、行けない人に譲ってあげてもいいのになあ」なんて思いました。

私が貧困層だから思うんだとは思いますが(笑)

多ステ批判するつもりはありません!私も多ステしますし(寝ないけど)、どう楽しむのかは個人なので…。何回入っても良いし、寝るのも自由なんだけど、悲しく感じてしまいました。

 

でも、舞台からって意外と客席見えてて、寝てると頭が下がるので割とわかるんですよね。私の両隣が寝てたことがあって「舞台から見たらオセロでピンチ状態だな…」って思ったこともありました。

私は、今日の一瞬を逃さず見たい!!って思います…。

自担は頑張ってるぞ!!

自担が拝めてハッピーだ!自担だけじゃなく、いつもはデレビやら雑誌やらでしか見ない方々を生で見れるのはハッピーだな!!!!!と思ってます!!!

 

 

 

 

 

舞台は私も初心者なのでよくわかりません。ただ、感動したり、笑ったりが出来て、リアルタイムで、生で、今ここでお話が進んでいくという感じがとても好きです。

 

 

これからも色々な舞台を見に行けたらいいなぁ〜!

チケット争奪戦

ジャニーズが好きな皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今冬行われますジャニーズオールスターズアイランドの当落が出ました。

皆様、お電話がなかなか繋がらない中、当落をお聞きになったことかと思います。

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は例外なく全滅でした。

私の名義…死んでる?

 

 

 

あらんくん名義だから勝手に当たると思ってたわ~!!!

 

れいあ担の友人が一公演当たったらしいので、新ジュニア情報局で登録してる名前ってあんまり意味がないのかなと思ってしまう。ウーン、よく分からん。それとも私はジュニアを応援している実績がなさすぎたから…?

まあ考えても致し方ないことで、受け入れるほかないな…。

 

 

 

とりあえず手数料は引かれてしまうけどある程度の諭吉さんがカムバックしてくれるということで、次の現場のためのジャニ貯金にいたしましょう…。

 

 

 

 

 

 

チケットがこんなにも当たらないと、びっくりしますよ。一公演ぐらい、いいじゃない!輝くあらんくんを一目見たい!

キラキラあらんくん!ケロケロあらんくん!キメキメあらんくん!ど天然ふわふわあらんくん!甘えらんくん!ウケないと落ち込むあらんくん!こんなにもかっこ良くて可愛いあらんくん!

 
f:id:kk_kk8:20161027071819j:image

あ~かわええ~!!!くしゃって笑うあらんくんが見たいよぉ

 

 

こうなったらもう予想して自分で舞台を脳内で楽しむしかない。

 

 

 

 

 

 

 

だけども"ジャニーズオールスターズアイランド"から連想できる内容が全くないんですけど。アイランドってなんなよ、ワーホリでの戸塚さんのラップが思い出される…。

 

 

 

 

どうにかこうにか見に行きたいんだけどなあ。

 

 

 

輝く君を一目見たいんだ~。

そのために働いてるんだ~。

 

 

 

特にオチもない話でした。

ABC座にお邪魔してきたよ

 

 

 

最高!!!!!!!!!!!!!

舞台はこうでなくっちゃ!!!!!(?)

 

 

 

ABC座におじゃましてきました。

元は全滅してたので「行けないんかよ悲しいわもう笑うわ」って感じだったんですけど、女神がいらっしゃってお譲りしてくださいました。

本当にご縁です。

なのに手土産も手紙も忘れ、無理やりアメちゃんを押し付けてしまった。よく考えたら、初対面のよくわかんないやつにアメちゃんを押し付けられるって、ちょっと恐怖感じるやつだなって思い、反省しています。

よくやります。

人にものをを押し付ける行為。

反省。

 

 

 

実際、舞台を一人で観劇するのがはじめてでした。なんだかいつもの日生なのに緊張しました。基本一人で行動が苦手で(できるし好きなんですけど色々問題がでてくる)ド緊張。

ステフォ買うにも緊張。物販のお姉さんに「え?、あ、ろ、六番?中村、海人君…?」とか言ってしまって恥ずかしかった。頼んでんのになんで疑問形なんだよ。

何よりも一人で行くと一言も話せないのが辛い…喋らないと死んじまうよお…

 

 

1幕が始まる前本当にドキドキしました。えび座は毎回楽しませてくれるので本当に楽しみでした。

何よりもA.B.C-ZTravis-japan…楽しみにもほどがある…!

圧倒的なダンスを楽しみに、一人ワクワクしておりました。

メモはしない派なので(以前隣の人がメモしてて嫌な思いをした)内容についてはほぼ忘れましたが…

 

 

これは五関君とデジタルボーイズの勝ちだわ………………

 

なんてったって将棋舞台。これ将棋がわかる人が見てたらより面白いんだろうなあ〜!もちろん、将棋崩ししかできない私でも十分理解出来ましたのでご安心ください。(?)

五関君は言うまでもなく、もう主役だよね(?)いや、主役っていうかなんていうの?メインディッシュ?ここぞ!みたいなときに出てくる感じ…あくまでも、「応援屋」に「応援される人」として出てくるんだけど、おいしいとこ総取り!みたいな。是非五関担には見ていただきたい。

 

そしてデジタルボーイズ。こいつらはもう最高でしたね…ビジュアルからキャラクターから何から何まで最高でしたよ…若き天才集団でいて、人を不幸にするのが楽しくって、でも本当はからっぽで…っていう設定だけで美味しいのに、あのジュニアちゃんたちの綺麗な見た目…そして黒Tに「DIGITAL BOYS」表記…わかりやすいスタッフTシャツみたいで好き…なおかつそれぞれデザインの違う黒スキニーな。デジタル感あるように、光沢があって反射する素材(?)を使ってて綺麗でした。

リーダーが森田美勇人っていうのも良かった。納得のいくリーダーだわ。いつものポンコツはどこへやら、完全に「ヴィランズ」って感じでサイコーでした。チェリーズ(役名忘れた)を思い出しました…

その周りでヘラヘラしてる梶山可愛かったァ〜!デジボの設定でも1番年下なのかな?森田になついてる感じでめちゃめちゃ可愛かった。森田もそれをわかっているんだろうな。

底抜けに明るいのえるさんも良かった…。ああいう笑ってるけど笑ってないキャラって漫画によくでてくるやつ…なんかタンクトップ(?)だし(塚田くんとお揃いだね)恨まれたら1番やばそう。

しめちゃんは1番自分たちのことよくわかってるんだろうなあって思いました。梶山とかよくわかってなさそうだけど、「本当にほしい物はない」とか、セリフがどこか寂しい部分があるところを認めて知っている感じがして!しめちゃんんん。

からの宮近。サイコパス最高サイコパス。圧倒的な存在感放ってたよ…。立ち位置からすでにね、全面的にねなんかもうね。テジボで雑誌の撮影とかあったら森田とダブルセンターなんだろうねって感じ(?)

なんといってもカイ君…カイ君はセリフも少ないし、立ち位置奥なんだけどすごいよかった…! ずっと貧乏ゆすり(っていうとダサいけど)してて、ニコニコキュルんな笑顔はどこへやらイライラした顔つきで最高だった…。もうね助演男優賞あげたい!(激甘)

ごめんしーくんめが足りなかった…

 やまりょさんもコンビニ店員とは全く違う感じでよかった。どうしても可愛いイメージがありましたが、1番頭の良い役ってことでクールに決めてましたね。

バーテン仲田くんも良かったぞ!

他の人は見たかったけど目が足りなかったぞ!無念!

 

 

 

いないとわかってたんですけど、一瞬あらんくんを探してしまって、ここにあらんくんがいたらなあと思ってしまいました。デジボあらんくん、見たかった…。

 

 

 

 

 

とつかだのマッスルパラダイスはオタも本人たちも喜んでたし、ニッキさん確信犯かな。

 

 

話もすごい好きでした。応援屋の儲かるシステムが理解できなかったけど(笑)

音楽もすごく良かった!一昔前な感じのおしゃれな音楽って感じだったり、言わずもがなしんどいシンドバッドはA.B.C-ZでカバーしてB面とかに入れてくれないかな?衣装もアラビアンテイストで(バイバイドゥバイと被りそうだけど)なんならPVとってくれんかな?

歌とダンスと音楽と、途中でビッグバンドビート見てるような感覚になりました。(腐れ縁インザレインとか)

 

A.B.C-Zっていう基盤は大きいんだなと感じました。A.B.C-Zってこんなにもなんでも出来るんだよ…コンサートのときも輝いて見えるけど、舞台にのってるA.B.C-Zは格別だわ…。

これからもえび座は、できる限り続けてほしいと思うし、毎回いい意味で予想を超えてきます。この舞台ハズレだったな〜感をえび座で感じたことが無いです。でも、前回を上回る舞台をつくり上げるって、言葉で言うのは簡単なんだろうけども本人たちは大変なんだろうなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 ああ最高…ジャニーズって最高!脳内麻薬!

とか思ってたら帰りの電車に逆向きに乗ってしまい、1時間後にそれに気づきました。脳内麻薬こわ。

一人で舞台やらコンサートやらいくと、必ず帰りの電車を逆向きに乗ってしまう。

大人なのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはDVDやらブルーレイやらに残してくれないと末代まで祟る案件だな…

ジャニオタの掛け持ち

とある友達に、「掛け持ちしてて楽しいの?」と言われましたが、はっきりいいます。

 

 

掛け持ちしててめっちゃくそ楽しいです。

 

 

※私は自ユニや自担を手放しで、「かわいい!」「愛しい!」「すき!」って褒め散らかしたいタイプです!

 

その友人からすると、「掛け持ちってお金かかるし、一つのものに集中してない感じがする。」そうです。

 

 

うーん、まあ、何が言いたいかって言うと、どれかにしか力が入らないんじゃないか、っていうことなんだろうね?

 

 

私は掛け持ちをしているけど、掛け持ちしたからって、

自担への愛の熱量は減らない(笑)

 

どういうことかって言うと、A君一人を今まで応援してたけど、B君も応援したくなっちゃった!ってときに私は、

B君も好きになったからってA君への熱量は減らない(笑)

むしろB君好きになったことで、A君への熱量も自然に上がるという(笑)

A君はこうだけど、B君はこう!!!みんな違ってみんないい!!!

みたいな金子みすずになる。

 

みすず化した私はズブズブジャニーズの沼につかっているわけだけども、ジャニーズなら誰でもいいわけではありません!

自分なりに基準があるんですね〜!

 

みすず的には自担には全力です。

CD買うよ。全種。舞台?行くよ。バックについてる?行くよ。コン?行くよ。ライブ?行くよ。

※コンや舞台に関してはチケが取れればですが…

つまり、簡単に言うと常に金欠。

でも逆に考えたら常に自担に貢献、なおかつ、自分は自担で幸せになれる。

こんなwinwin今まであったか????

というかむしろこんなwinwinで大丈夫なのか?????????

 

友人の「お金かかるし」の言葉にはグッときたものがあったけど、よくよく考えたらこんなにもハッピーなわけじゃない??

お金って使い方間違えると不幸になるって言うしさあ?

友人からしたら、このお金の使い方間違ってるのかもだけども(笑)

 

 

さらに楽しみ方として、やっぱり違う色があるから見てて楽しいよね。

だって私が応援してるのは人間なんだもーん。

 

考えすぎるよりも単純に、好きって思う気持ちがあるなら自分の後悔しないようにしたいなと思ってます。

ジャニだけじゃなく、生き物(?)のファンって大変なんよ!

時間が経てばどんどん、自担は変わってくんだもん。根本は変わらないけど。

私はジャニが好きになってから、過去の写真とか、映像とかは見られるけど、「これを生で、リアルタイムで見られたらどんなに幸せだったか」って後悔することが多かったんだよね。

だから今は、迷わず後悔しない道を選択する!と決めてます(笑)

現場に行かずに後悔より行って後悔!

グッズ買わずに後悔より買って後悔!

迷ったらやる。

 

 

だから、掛け持ちしたいけどなぁ…って考えてる人に、私は掛け持ちどんどんおすすめしたい。

決断が遅いと、あのときから応援しておけば…!って時が必ず来ちゃいますよ。

 

 

少なくとも私はありました(笑)

 

 

掛け持ちは最高に楽しくて、ハッピーで、winwinです!