『阿部顕嵐』の進む道

※下書きに戻したり再upしたりしてすみません…

 

非常に痛い話をしてしまったすぐあとだけれども(前記事参照)

 

 

 

 遅ればせながらSTAGEnaviを購入し、読ませていただいた。

 

 

大阪公演を控えた、ミュージカル魔女の宅急便についてあらんくんが話をしている。

 

 

 

それにしても、なんてお買い得なんだろうか。流行りのインスタ映えしそうなお写真がたくさん載っていて、約3Pにわたるインタビュー記事。なんて素晴らしい…(あらんくんのページはP38~41)

アイドル雑誌はLove-tuneの対談が多くて、あらんくんはあまり喋らない印象なんだよなあ。まあ元々買ったら満足しちゃうタイプなのでペラペラって見て中身はあんまり読んでなかったりするんだけど(笑)

(多分書いていなくても全く話をしていないことはなく「そう、それ!」とかは言ってそうだなあと思う。)

 

店先ではペラペラっとめくってあらんくんがいることを確認し、サラッと買ってきた。

 

 なんでかわからないけど、未だに雑誌を買うことに羞恥心がある。

買うけど。

 

 

 

 

ステナビを買っていて手元にある人は一緒に読もうぜ!みたいなテンション。

 

 

 

 

まず、ほらもうこの1ページ目のお写真の…このほら、圧倒的顔面。

顔面の説得力がすごく強い………。これたまたま手にとった人大丈夫?!この写真見つけたら間違いなく「おっ?!」ってなるよね?!っていう興奮がすごい。洋服もいいよね〜!古着っぽいオーバーサイズのジージャンがすごく可愛い。関係ないけどおんなじようなの、私も持ってる。中のTシャツといいハットといいなんかもう阿部顕嵐との相乗効果しか生み出さねぇ〜…

2ページ目からはかっこよくて可愛くて素敵なお写真がぎゅっと詰まっていて、さりげない目線とか横顔とか…素敵すぎる。

3Pには無邪気なあらんくんが載っているし阿部顕嵐って画になる人間なんだな…という実感。4Pにはこんな人おんなじ世界にいねえよ…と思わせるアップの写真かと思えばバックに吉野家と電車が写ってて存在するのかよ…という小学生のような感想になるレベル。

カメラマンさんは木村直軌さんというお方か…このお写真好きすぎるな…

というか写真が好きすぎてカメラマンさんの名前チェックしたの初めてだわ…是非またあらんくんを撮って私のような1ファンを楽しませていただきたい…

とおこがましいことを思いつつ、じっくりインタビューを読むことにした。

 

 

 

 

 

 

 

ああ、『阿部顕嵐』を応援できるのは本当に幸せなことだな、と思った。

トンボ役に挑む苦悩や強さを感じたし、彼にとってこの仕事は天職なんだろうと思った。

責任感とか重圧を感じながら外部のW主演の舞台に立ち、それにも関わらずステージで彼が放つ強い輝きが、美しくて綺麗で眩しすぎるぐらいでそんなステージに立つ彼の輝きに私は惹かれたんだなあと思った。

 

 

 

こんなにあらんくんが頑張っているのにもかかわらず、サマパラにいなかっただけで、アホみたいに心配して、ステージにいなかったことを残念に思うなんて。

なんて自分はダメな人間なんだろうと思った。

でも、心配は自分の意志とは関係なく心がしてしまうものだしなあ。なんて。

 

自分はみっともない人間だなあと思った。

 

 

 

あらんくんがジャニーズJr.について、今後について語っていた。

 

 

この人は強い。

 

 

多感な時期をジャニーズJr.として過ごし、いろいろな経験を積んで、もうすぐ20歳になる。

TravisJapanを経験し、ドラマ出演やグループの掛け持ちを経験し、今に至る。

 

 

 

 

 

「闇を感じさせないのが本来のアイドルの姿」

 

 

 

 

「ファンの前では100%の光を見せて」

 

 

 

 

 

ああ、やっぱり、私は何が起きても彼を応援したい、と思った。

 

暗闇のようで、真っ白な空間のようなジャニーズJr.の世界をまっすぐ、まっすぐ進んでいく彼が放つ輝きは強い。

 

何が起こるかわからない、誰が生き残るのかわからない、そんな不安を見せずに強い意志で自分の力を信じて己に磨きをかけている、こんな素敵な人を応援できるのはなんて幸せなんだろうと思った。

 

信頼できるのは自分の実力。

 

 

 

 

前の記事でも書いたが、あらんくんの苦悩は私にはわからない。

 

 

あらんくんはわからなくていいと言っている。ファンの前では輝いていたいと。

 

 

すごい人だなあ、ほんとに。

だって、全然わからないもの。

勝手にあらんくんの気持ちや苦悩を想像して悩んだり心配したりするぐらいだもん。

わからないから勝手に想像してんだもん。

 

 

 

 

 

 

いつだってステージで輝いてくれているあらんくん。

 

「輝いていたい」といっていたけど、私にはずっと輝いて見えているよ。

はあ、伝えたいけど伝えられない。

 

 

ファンレターは書いたことがない。

緊張しすぎて無理だし、思いの丈を書いたらなんかどちゃくそ重たくなりそうだし、それを、やめようとすると「お体に気をつけて…」みたいな体調心配する文面になりそうだし、こんなにもあらんくんを応援している人がいるんだよ!っていうのはお伝えしたいけど個人でってなるとウァン!ってなる。

 

 

 

「ずっと」なんて言葉は存在しないかもしれないんだけど、まっすぐ突き進むあらんくんをずっと、応援していたいな。

 

 

 

 

 

魔女宅大阪公演頑張ってください!